教育の力で地域の未来を作る
メルマガ登録はこちら
なぜコーディネーターが必要?
高校と地域をつなぎ、魅力ある教育環境を作る役割。
高校の枠を越えて、地域との橋渡しができる人材が必要とされています。
高校の統廃合が
進むことによる地域の衰退
地域では人口減少により高校の統廃合が進んでいます地域から高校がなくなってしまうことにより人口流出はますます進んでしまい日本文化を彩っていた地域が消滅してしまうかもしれません
コーディネーターの役割の一つはそういった危機に瀕した地域に新しい人の流れを作ること地域や学校の魅力を発信し県外の生徒にも入学したいと思える仕組みを作ることです
社会に開かれた教育課程で学んだ生徒は主体的に卒業後の進路を選択し将来的には地域にUターンしたり地域外から地元に関わったりするなど意志ある人の還流につながりますさらに地域の様々な挑戦は教育移住・Iターンなど地域外からの転入者の増加も増えるなど持続可能な地域づくりにつながっていきます
社会で求められる
資質能力が多様化
グローバル化やAIの進化など変化の激しい社会の中で求められる教育も変化しつつあります。 地域は新しい時代を切り拓いていくために必要な資質・能力を育むのに絶好のフィールドといえます例えば一次産業の後継者不足空き家問題などの様々な課題があり多様な人たちと協力しながら答えのない課題に取り組むことでこれからの社会を生きる力を身につけることにつながります
コーディネーターの役割の一つは地域資源を活かした教育環境づくりその地域の特色や生徒の実態に合わせて先生と一緒に探究学習の授業を作ったり週末の地域での活動の支援公営塾の運営など多岐に渡ります
高校に閉じた
学校経営
これまでの公立高校の経営は学校の校長先生や教頭先生などに委ねられていましたしかし地域に開かれた学校づくりを推進し地域全体で学校を運営していくとなると多様なステークホルダーとの連携が必要になってきます
コーディネーターの役割の一つは学校運営に関わってくれる行政地域の人の意見をうまく調整し地域住民が願うよりよい未来の姿を描いていくことプロデューサーのように様々な得意分野を持った人を活かし議論をリードしながらときに地域のビジョンづくり組織づくりをおこないます

地域で働く、先輩コーディネーターたち

多様なフィールドでそれぞれの個性を活かしながら働いている先輩たちのインタービュー記事です。

玉木愛実
一般財団法人つわの学びみらい/津和野高校魅力化コーディネーター
プロフィール 東京都出身。編集者として雑誌や広告等の制作を行う。2017年に津和野町へ移住し、町営英語塾HAN-K
MORE
照井将人
軽井沢高校魅力化コーディネーター
プロフィール 千葉県出身。大学卒業後、テレビ番組制作会社に入社し、ドキュメンタリー番組の制作に関わる。その後、学習
MORE
新立みずき
隠岐島前高校コーディネーター
プロフィール 奈良県広陵町出身。大学卒業後、JICA海外協力隊の体育隊員としてアフリカ・ウガンダ共和国で活動。20
MORE
大澤悠季
元 夢咲塾塾長兼地域コーディネーター/NPO法人シブヤ大学 学長
プロフィール 1992年生まれ。立教大学観光学部卒。在学中に、様々な地域を調査する中で、地域における人材育成に興味
MORE
求人情報
長崎県北松浦郡小値賀町
〈活動内容〉 ●ハウスマスター業務 (1)施設生活全般における指導及び個別の相談、支援 (2)留学生の家族連絡(病気、欠席などの方向と諸連絡) (3)施設の維持管理業務、防火・防犯管理業務 (4)施設の維持管理(日用品調達や備品の確認) (5)防火・防犯管理業務 (6)留学生の病気、怪我、その他の緊急対応(島内の通院、早退時の送迎、付き添いを含む) (7)体育大会や授業参観等の学校行事への参加 (8)留学生の地域活動への参加支援 (9)ふるさと留学等のPR、情報発信(SNS、マスコミ取材対応、視察対応) (10)実親への連絡及び報告 (11)その他ハウスマスターとして必要な業務 ●地域おこし協力隊業務 (1)寮運営分析 (2)ハウスマスター責任者業務(1名選任) (3)施設における行事等の企画運営 (4)活動報告業務 (5)その他、上記以外の小値賀町ふるさと留学事業への協力 ※業務内容は多岐にわたりますが、1人ではなく他のハウスマスターと分担・協力しながら活動します。
岩手県九戸郡九戸村大字伊保内
【業務内容】 下記の業務を希望に応じて振り分けます。もちろん着任後、自らの意思で他の業務を提案いただいても結構です。 1.伊高むらおこし会社運営 伊高むらおこし会社とは生徒がやりたい事に挑戦できる場として、2021年度から総合的探究の時間に導入した試みです。今年度は生徒の希望をもとに、商品開発・販売、PV制作、ゲーム制作を行いました。しかしながら、こういった試みを臨んで来た訳ではない生徒も多々いるため、役場の職員が授業内だけでそういった生徒と十分にコミュニケーションを取るのは難しい場面もありました。地域魅力化コーディネーターの方々には、そういった自分のやりたい事が表現できない生徒達とより深く関わった上で企画運営することで、むらおこし会社の活動をより意義あるものにしていただきたいと思います。 2.地域みらい留学生の募集業務 当校は2022年度より生徒の入学受付を開始し、2名の入学者がありました。引き続き募集を継続しますので、HP上での募集ページの作成や合同説明会、個別説明会への出席、オープンキャンパスにおける見学者対応をお願いします。 3.寮生の管理 県外から入学する地域みらい留学生は村が用意する寮で暮らします。(2023年夏に完成予定。現在は宿泊施設で代用)彼らの生活支援や生活指導をお願いします。
北海道奥尻郡奥尻町
【業務内容】 ◇全国生徒募集に向けた情報発信、広報、オンライン説明会などの運営 奥尻高校は、寮を整備しており、地元からだけでなく、全国からの生徒募集をH29年より行っております。主に高校の職員室内に席を置き、校内の担当部署と連携しながら学校案内・HPの更新・オープンキャンパスの企画等を担当する。島外からの応募や相談においては、リモート面談などを用いながら、生徒募集活動を遠隔にて進めていただきます。 ◇特色ある教育の推進(まなびじま奥尻プロジェクト) 本校は奥尻島にある教育資源を最大限に活かし、島をまるごと学校とみなした地域と連携した教育を推進しています。地元団体や民間企業等への協力依頼やヒアリングを実施すること、ワークショップの実施や総合的な探求活動などの運営を支援していただきます。 ◇島留学生のサポート 離島にある高校で、親元を離れて学校生活を送る島留学生が本校の生徒の大多数を占めているため、日常的な面談や生活面でのサポートを行っていただきます。 【対話を重ねながらチームで取り組む仕事】 「持続可能な学校づくり」というテーマは非常に大きいのですが、だからこそ答えがなく、教職員や地域の方と対話を重ねながらチームで取り組むことが求められます。何を目指すのか、どうやって実現するのかなどのプロセスを大事にしながら、事業の推進をしていきます。 【地域で活躍する方との出逢い】 コーディネーターの方には、学校の職員室にデスクを持ちながら、フットワーク軽く地域の中で活動してもらいます。学校や自治体、また地域団体など地域で活躍する多くのみなさんとのコミュニケーションを図ることができます。
静岡県榛原郡川根本町
【業務内容】 ◇川根高校に対する町支援事業の推進 ・高校魅力化に向けた取り組みと情報発信  全国から意欲のある生徒の確保、連携中学校からの生徒の確保に向けた取り組み、生徒が地域内でやりたいことができる環境づく りへの取り組みを行います。  川根高校の魅力を伝えるために、相互コミュニケーションが活発になる情報発信や手段の充実を目指します。  関係する小中学校等との情報交換の実施や、課外活動等における交流イベントの企画、実施を行います。 ・川根留学生への自立支援等のサポート  寮の訪問や、学校の相談室を活用し、業務員と良性との情報交換の実施を行います。また寮生が自分達で「考え、話し合い、行動する」ことにより、より良い寮生活を送るための自治能力の育成と、それを発揮できる寮生活の醸成への支援(寮ミーティングなど)をします。 また、病気等で生徒がどうしても自分で帰寮できない場合などに学校、寮間の送迎をお願いする場合があります。 ◇地域交流実施に向けた支援 ・川根高校生と地域住民との交流事業サポート  川根高校と静岡大学、県立大学が一緒に行う事業のサポートや、地域で行われているボランティア交流事業への生徒の参加を促すための活動を企画・調整します。 ◇川根高校魅力化事業の推進サポート ・川根高校魅力化推進室と連携し、魅力化推進に向けたサポート  「総合的な探究の時間」 、「地生学」などにおける高校と地域の連携事業のサポートを行います。 ・川根高校が実施する生徒募集関係事業のサポート  川根高校と協力し、学校説明会実施などのサポートや高校の魅力が発信できる高校ホームページ等の運営サポートを行います。
佐賀県西松浦郡有田町
【業務内容】 ♢全国生徒募集に向けた訴求、情報発信、広報、オンライン説明会などの運営。  有田工業高校は、2021年度から「地域みらい留学」による全国からの生徒募集を行っています。また、有田町と連携協定を結び、有田町内に生徒の下宿先を準備しています。本校はセラミック科やデザイン科など特色ある学科を持ち、地域と連携した教育活動を行っている魅力ある学校です。今ある魅力を、県内外のより多くの中学生に伝えるためには、どのような内容を、どのように伝えていけばよいのか、中学生やその保護者が知りたい情報や本校を選ぶメリットなど、何に訴求して発信していけばいいかなどの計画づくりからスタートします。具体的には、中学生向けにオンライン上で合同募集説明会のプレゼンテーションや、個別の説明会などを担当頂きます。中学生はもちろんのこと、保護者の方にも個別の相談対応を実施します。 ♢学校魅力強化委員会(学校運営協議会)運営にかかる業務補助  有田工業高校は本年度からコミュニティ・スクールとして、学校運営協議会(学校魅力強化委員会)を設置します。委員には、地元産業を代表する企業や窯元、町役場や商工会議所、NPO法人など多様な方がいらっしゃいます。委員の方々と連携し、つながりを深めることで、地域と協働した教育活動の充実を図っていき、さらに魅力を強化することで県内外へのアピールにもつなげていきたいと考えています。ぜひ、学校運営協議会にも積極的に関わりながら、サポートしていただきたいと思います。 ♢地域と連携したカリキュラムの運営支援および外部との連携に向けた業務。  有田工業高校は、「地域とつながる高校魅力づくりプロジェクト」の指定校として、昨年度までの3年間取り組んできました。この事業は終了しましたが、この事業に取り組んでいく中で、地域や企業、NPO法人や大学など多様な主体と連携し、教育活動の充実を図るとともに、様々な地域貢献活動に取り組みました。これらには資源(ヒト・もの・資金等)が必要ですが、持続可能な社会に開かれた教育活動を行っていくため、これまでの取組を整理し、各4学科のこれまでの取組と連携先や、今度の連携・つながりの可能性等を目に見える形で整理し、すべての教職員で共通理解できるものを作り上げていただければと思います。  仕事内容は、前例踏襲のことをやるのではなく、未来志向で創造力を働かせて、地域の思いや学校の思いを共有しながら、一緒に考えながら、よりよい方向を目指して取り組んでいく業務が多いと思います。学校の教職員や地域の方など、多様な方々との対話を通して、新たな発想や企画を生み出し、先取り志向でプロアクティブに行動していきます。正解はありませんので、学校の担当教員との意思疎通を図り、連絡・報告・相談をしながら、一緒に考えながらポジティブ志向で取り組んでいきましょう。

地域での仕事暮らしをもっと知りたい方

【地域と教育の仕事と出会える!合同募集説明会】

高校と地域をつなぎ、魅力ある教育環境を作る「地域・教育魅力化コーディネーター」という仕事をご存じでしょうか?

学校と地域が協働することで、生徒にとって、保護者にとって、地域にとっても「魅力ある学びの場づくり」を目指す教育の魅力化。社会に開かれた教育課程の実現と、学校を核とした地方創生の両面から取り組む高校魅力化の動きは、いま全国各地で起きています。そこで鍵となるのは「コーディネーター」という存在。

探究学習のサポートや、ハウスマスター、そして公営塾のスタッフや協働体制づくりなど、コーディネーターという役割には、生徒の成長や地域の教育や未来をつくる可能性に溢れています。

当日は、コーディネーターを募集している全国の自治体や学校の担当者から直接お話を聞けます。

仕事内容、やりがい、面白さ、難しさ、聞きたいことを聞けるチャンス!

ぜひ、ご参加くださいませ。

 

 

〇募集予定高校(予定)
●北海道奥尻高等学校(奥尻町
●青森県立鰺ヶ沢高等学校(鰺ヶ沢町
●岩手県立伊保内高等学校(九戸村
●山形県立小国高等学校(小国町
●静岡県立川根高等学校(川根本町

●島根県立吉賀高等学校(吉賀町
●佐賀県立有田工業高等学校(有田町
●長崎県立北松西高等学校(小値賀町)他

※求人の状況により変更する可能性があります

関連サイト
「コーディネーターという仕事(島根県教育委員会)」https://cn-miryokuka.jp/317/

【地域と教育の仕事と出会える!合同募集説明会】

高校と地域をつなぎ、魅力ある教育環境を作る「地域・教育魅力化コーディネーター」という仕事をご存じでしょうか?

学校と地域が協働することで、生徒にとって、保護者にとって、地域にとっても「魅力ある学びの場づくり」を目指す教育の魅力化。社会に開かれた教育課程の実現と、学校を核とした地方創生の両面から取り組む高校魅力化の動きは、いま全国各地で起きています。そこで鍵となるのは「コーディネーター」という存在。

探究学習のサポートや、ハウスマスター、そして公営塾のスタッフや協働体制づくりなど、コーディネーターという役割には、生徒の成長や地域の教育や未来をつくる可能性に溢れています。

当日は、コーディネーターを募集している全国の自治体や学校の担当者から直接お話を聞けます。

仕事内容、やりがい、面白さ、難しさ、聞きたいことを聞けるチャンス!

ぜひ、ご参加くださいませ。

 

〇募集予定高校(予定)
●青森県立鰺ヶ沢高等学校(鰺ヶ沢町
●岩手県立伊保内高等学校(九戸村
●山形県立小国高等学校(小国町
●静岡県立川根高等学校(川根本町

●佐賀県立有田工業高等学校(有田町
●長崎県立北松西高等学校(小値賀町)他

※求人の状況により変更する可能性があります。

関連サイト
「コーディネーターという仕事(島根県教育委員会)」https://cn-miryokuka.jp/317/

【地域と教育の仕事と出会える!合同募集説明会】

高校と地域をつなぎ、魅力ある教育環境を作る「地域・教育魅力化コーディネーター」という仕事をご存じでしょうか?
学校と地域が協働することで、生徒にとって、保護者にとって、地域にとっても「魅力ある学びの場づくり」を目指す教育の魅力化。社会に開かれた教育課程の実現と、学校を核とした地方創生の両面から取り組む高校魅力化の動きは、いま全国各地で起きています。そこで鍵となるのは「コーディネーター」という存在。
探究学習のサポートや、ハウスマスター、そして公営塾のスタッフや協働体制づくりなど、コーディネーターという役割には、生徒の成長や地域の教育や未来をつくる可能性に溢れています。

当日は、コーディネーターを募集している全国の自治体や学校の担当者、コーディネーターをゲストに、仕事内容、やりがい、面白さ、難しさを聞けるチャンス。ぜひ、ご参加くださいませ。

 

 

ゲスト 伊達 綾子さん(元大崎海星高校魅力化プロジェクト スタッフ)
伊達綾子(だて・あやこ) さん
広島県福山市出身。2017年度から大崎上島町地域おこし協力隊として大崎海星高校魅力化プロジェクトに参画。 高校魅力化プロジェクトにおいて1年間公営塾スタッフを務め、2年目以降は教育寮の立ち上げを担当。ルールづくりや各所との関係構築、寮生の精神的サポートや生徒指導、寮と地域を繋げるコーディネート等を行う。 協力隊任期満了後は上京し、官民連携を推進する会社にてバックオフィス全般を担当している。

※2人目のゲストが決定!
永瀬友真(ながせ・ゆうま)さん
島根県松江市出身。大学卒業後、地域おこし協力隊として飯南高校魅力化コーディネーターに。県内外への生徒募集業務、飯南高校独自のカリキュラム「生命地域学」の授業サポート、有志の生徒によるクラブ活動「生命地域ラボ」の運営などが仕事。休日は、畑仕事に精を出している

 

〇募集予定高校(予定)
●北海道奥尻高等学校
●山形県立小国高等学校
●島根県立吉賀高等学校
●佐賀県立有田工業高等学校
●佐賀県立牛津高等学校
●佐賀県立太良高等学校
●高知県立室戸高等学校 他
※求人の状況により変更する可能性があります。

関連サイト
「コーディネーターという仕事(島根県教育委員会)」https://cn-miryokuka.jp/317/

【地域と教育の仕事と出会える!合同募集説明会】

高校と地域をつなぎ、魅力ある教育環境を作る「地域・教育魅力化コーディネーター」という仕事をご存じでしょうか?
学校と地域が協働することで、生徒にとって、保護者にとって、地域にとっても「魅力ある学びの場づくり」を目指す教育の魅力化。社会に開かれた教育課程の実現と、学校を核とした地方創生の両面から取り組む高校魅力化の動きは、いま全国各地で起きています。そこで鍵となるのは「コーディネーター」という存在。
探究学習のサポートや、ハウスマスター、そして公営塾のスタッフや協働体制づくりなど、コーディネーターという役割には、生徒の成長や地域の教育や未来をつくる可能性に溢れています。

当日は、コーディネーターを募集している全国の自治体や学校の担当者、森山円香さんをゲストに、仕事内容、やりがい、面白さ、難しさを聞けるチャンス。
ぜひ、ご参加くださいませ。

 

森山円香(もりやま・まどか)
一般社団法人神山つなぐ公社理事・ひとづくり担当(2016年4月~2022年5月)。1988年岡山市生まれ。九州大学法学部卒業。大学を休学して島根県海士町の教育委員会と公営塾でインターンを経験。復学後に福岡でNPO法人ティーチ・フォー・ジャパンの支部を設立。その後地域開発コンサルティングファームに勤め、神山町の地方創生戦略策定の支援業務に携わる。2016年から神山町に移り住み、神山つなぐ公社のひとづくり担当として教育分野で活動。『まちの風景をつくる学校』という本も出版されています。

 

〇募集予定高校(予定)
●北海道奥尻高等学校
●北海道福島商業高等学校
●山形県立小国高等学校
●静岡県立川根高等学校
●島根県立吉賀高等学校
●佐賀県立有田工業高等学校
●佐賀県立牛津高等学校
●佐賀県立太良高等学校
●高知県立室戸高等学校 他

(随時更新中)

 

【地域と教育の仕事と出会える!合同募集説明会】

高校と地域をつなぎ、魅力ある教育環境を作る「地域・教育魅力化コーディネーター」という仕事をご存じでしょうか?

学校と地域が協働することで、生徒にとって、保護者にとって、地域にとっても「魅力ある学びの場づくり」を目指す教育の魅力化。社会に開かれた教育課程の実現と、学校を核とした地方創生の両面から取り組む高校魅力化の動きは、いま全国各地で起きています。そこで鍵となるのは「コーディネーター」という存在。
探究学習のサポートや、ハウスマスター、そして公営塾のスタッフや協働体制づくりなど、コーディネーターという役割には、生徒の成長や地域の教育や未来をつくる可能性に溢れています。

当日は、コーディネーターを募集している全国の自治体や学校の担当者、コーディネーターをゲストに、仕事内容、やりがい、面白さ、難しさを聞けるチャンス。ぜひ、ご参加くださいませ。


地域で求人を探す

エリアから選ぶ ※複数選択可