求人情報
更新日:2022年7月14日
魅力いっぱいの牛津高校、街ごとまるっとプロデュースしていきましょう!
佐賀県小城市牛津町牛津
佐賀県立牛津高等学校
地域情報
地域の魅力ご紹介

名水百選の清水川にある清水の滝

牛津町のレンガ館

棚田百選の江里山の棚田

清流がはぐくむ豊かな田園都市

小城市は、北は天山、南は有明海につながる南北に長い市です。北の山地から発する清流は、酒造会社などの飲料会社や鯉の養殖に利用され、また初夏には蛍が乱舞するなど、様々な恵みをもたらしています。また、長崎街道シュガーロード沿いで、羊羹のお店が20ほどあり、羊羹の街としても有名です。本校がある牛津町は、古くは海運が盛んで、商都として栄えました。今でも古い町割や歴史ある神社仏閣の残る街です。

学校情報
学校の魅力ご紹介

生活経営科の地域住民への手浴サービス

服飾デザイン科の草木染の販売会

近くの中学校での家庭科の出前授業

家庭科を専門的に学んだ生徒たちが、地域に活力をもたらす学校です。

牛津高等学校は、全国でも珍しい家庭科のみの専門高校として、来年創立60周年を迎えます。介護・福祉、保育等ヒューマンサービス分野の生活経営科、衣生活関連分野でファッションリーダーを目指す服飾デザイン科、豊かな食生活を創造する食のリーダーを目指すフードデザイン科、食生活関連産業でのスペシャリストを目指す食品調理科の4学科があります。地域との連携や、ボランティア活動などにも生徒は積極的に参加しており、家庭科の専門高校という特徴を活かして、小中学生にマスクの作成講座を開いたり、地元の農産物を用いた商品開発を行うなど、学校行事、課外活動問わず様々な地域との協働活動を行っています。

求人情報
なぜ必要としているのか?

本校は家庭科の専門高校としてユニークな存在であり、特色のある教育活動、地域との連携や協働活動、ボランティア活動など、教員も生徒も積極的に行っています。魅力は十分ある学校にもかかわらず、この数年間は募集定員に満たない受検者数となっています。我々も様々な手立てを打っているつもりなのですが、教員だけの活動では限界を感じています。教員以外の新たな視点が必要です。
また、本校では地域と連携し、協働する取組をたくさん行っていますが、これまで以上に濃密な関係を地域と構築したいと考えています。地域の要望を本校が具現化し、本校の取組を地域が取り込む「Win Win」の関係を今後もさらに構築したいと考えています。このような連携にも新たな視点の必要性を感じています。



どんなことをやるのか?

近くの梅林での自然保護活動

生活経営科の子供向け音楽劇

食品調理科のプロの指導による調理実習

【業務内容】
1.広報活動の手法研究
 本校では地域との連携や協働活動、ボランティア活動を様々に行っており、新聞やテレビでも頻繁に取り上げていただいています。また、中学校などにも出向いて説明会を行ったり、生徒が出前授業に出たりと、様々な手立てで、学校の魅力発信を行っています。これまでの活動に加えて、さらに効果的な広報手法について、私たちと一緒になって考え、調査していただきたいと考えています。そして、実際に広報活動を行っていただきます。このとき、小中学校への訪問や街のイベント等に出向いて取材を行っていただき、発信もしていただきます。イベント等では土日に開催されることもありますので、休祝日に勤務していただくことも考えられます(もちろん、振替休日は取っていただきます)。イベント等では、地域の方々とも交流をしていただき、地域の魅力についても合わせて発信していただけるとなおうれしいです。

2.地域のコミュニティとの連携のさらなる強化
地域の街づくり協議会などのコミュニティに参加し、学校との橋渡しを担当者と一緒に行ってもらいます。会議等で出た提案を学校に持ち帰ったり、学校からの提案を地域に持って行ったりしてもらいます。地域と学校が連携できる(と考えられる)取組について、実現に向けた検討を行ったり、具体的な連携計画を立てたりといったことを、校内の担当者と一緒に行ってもらいます。地域の会議は夕方行われることもありますので、この場合は勤務時間をずらす(昼から夕方までの勤務)などして、対応いたします。

3.生徒への技術の指導
 本校にいる放送部や有志の生徒を対象に、広報活動の技術(取材方法や動画編集、ホームページのデザインなど)についての指導をしていただきたいと思います。指導といっても難しく考えていただく必要はありません。生徒と一緒に広報物を作っていただきたいと思います。最終的には生徒たちが自主的に制作できるようになると、最高のゴールです。



どんな人とやるのか?

みんなで待ってます!

【校長からのメッセージ】
私の自慢は、素直で何事にも前向きな生徒たちと、思いやりがあり愛情深い先生方です! 今、力を合わせて牛津高校の魅力づくりに楽しく取り組んでいるところです。
家庭科の学びは、わくわくする発見がたくさんあること間違いなしです。人々の暮らしを豊かにするために一生懸命頑張っている生徒や先生たちと一緒に、楽しみながら学校の魅力を磨き上げてみませんか!?

【主担当者(主幹教諭)からのメッセージ】
本校は生徒も教員も日ごろの教育活動だけでなく、地域連携やボランティアにも積極的に参加しています。本校の魅力をいかに伝えていくのか、正直に言って手詰まりの状況です。我々と一緒に考え、新たな視点で、魅力を発見・発信していただける人を求めています。また、地域との新たな協働活動についても、新しいアイデアを求めています。俯瞰的な視点をもってどんどん意見を言っていただける方に、ぜひ来ていただきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。

[募集要項]

自治体名 佐賀県教育委員会
学校名 佐賀県立牛津高等学校
仕事概要 ・学校の魅力を発信する広報活動の調査研究及び実践
・地域のコミュニティとの連携のさらなる強化
・広報活動の技術の生徒への指導
募集対象 1.生徒や地域と一緒に活動してくださる方
2.広報活動に興味のある方
3.ある程度のパソコンの知識のある方(ワード、エクセル等)
雇用形態 会計年度任用職員(任用期間1年/任期更新あり/なお、任用開始後1月間は条件付採用期間)
給与 年収220万程度/月給159,000円程度(職務経験年数等に応じて決定。)
勤務地 佐賀県立牛津高等学校(小城市牛津町牛津274番地)
勤務時間 7時間45分(昼休み45分)
残業 残業手当 有
社会保険 健康保険、厚生年金、雇用保険、公務災害 有
休日休暇 土曜日・日曜日・祝日・年末年始(土日祝に出勤した場合は平日に振替)
資格 普通自動車免許(AT限定可)
募集人数 1名
書類選考方法 有(履歴書)
面接方法 面接2回 ※オンライン面談(学校長)⇒対面面談(学校長)
その他備考 応募があった時点で随時選考を行い、採用が決まり次第募集は終了いたします。
問い合わせ先 佐賀県教育庁教育振興課 kyouiku-shinkou@pref.saga.lg.jp
参考URL