求人情報
更新日:2022年7月1日
風を切って突き進む。最先端の教育が、ここにある。
北海道奥尻郡奥尻町
北海道奥尻高等学校
地域情報
地域の魅力ご紹介

なべつる岩(観光スポット)

スクーバダイビング

町おこしワークショップ

島を1つの学校と見立てた教育を推進します。

奥尻町は、北海道の南西部の日本海に位置する離島です。産業はウニ、アワビ、イカなどを中心とした水産業を中心とし、奥尻ブルーと呼ばれる美しい海など、自然豊かな地域となっております。観光客の誘致による地域経済の活性化や新たな資源の開発にも取り組んでおり、そうした環境の中、島を1つの学校と見立てた特色ある教育の推進を行っております。

学校情報
学校の魅力ご紹介

中学校と一体型の校舎

行燈を前に全校生徒集合写真

風を切って進む、最先端の教育がここにある。

入学生を全国募集始めて7年目。奥尻高校「まなびじまプロジェクト」は、持続可能なプロジェクトを目指して進化を続けています。

求人情報
なぜ必要としているのか?

平成28年度に北海道から奥尻町へ高校が移管され、町立高校として持続的に発展する学校を目指し、地元生徒の進学率の向上や全国からの生徒募集を行うため、特色ある教育の推進を積極的に行っております。この取り組みを継続させるためには、奥尻高校と地域内外の関係機関をつなぐことや魅力ある教育を一層充実させることが重要となっており、その業務の支援を行うコーディネーターを募集します。



どんなことをやるのか?

学校説明会(函館・札幌)の運営

オープンキャンパスの運営

【業務内容】
◇全国生徒募集に向けた情報発信、広報、オンライン説明会などの運営
奥尻高校は、寮を整備しており、地元からだけでなく、全国からの生徒募集をH29年より行っております。主に高校の職員室内に席を置き、校内の担当部署と連携しながら学校案内・HPの更新・オープンキャンパスの企画等を担当する。島外からの応募や相談においては、リモート面談などを用いながら、生徒募集活動を遠隔にて進めていただきます。

◇特色ある教育の推進(まなびじま奥尻プロジェクト)
本校は奥尻島にある教育資源を最大限に活かし、島をまるごと学校とみなした地域と連携した教育を推進しています。地元団体や民間企業等への協力依頼やヒアリングを実施すること、ワークショップの実施や総合的な探求活動などの運営を支援していただきます。

◇島留学生のサポート
離島にある高校で、親元を離れて学校生活を送る島留学生が本校の生徒の大多数を占めているため、日常的な面談や生活面でのサポートを行っていただきます。

【対話を重ねながらチームで取り組む仕事】
「持続可能な学校づくり」というテーマは非常に大きいのですが、だからこそ答えがなく、教職員や地域の方と対話を重ねながらチームで取り組むことが求められます。何を目指すのか、どうやって実現するのかなどのプロセスを大事にしながら、事業の推進をしていきます。

【地域で活躍する方との出逢い】
コーディネーターの方には、学校の職員室にデスクを持ちながら、フットワーク軽く地域の中で活動してもらいます。学校や自治体、また地域団体など地域で活躍する多くのみなさんとのコミュニケーションを図ることができます。



どんな人とやるのか?

校長先生

教頭先生

教育長

【校長からのメッセージ】
小さな島にある小さな高校。1学年1クラスだけ。全校生徒は70名ほど。島にもこれといって何もない。普通に考えればデメリットの方が多く存在します。しかし、あえて、そのデメリットをメリットと考え、「島全体を学校ととらえれば、これだけ広大で、様々な施設・設備が整い、自然の資源、恵みや専門家、人材が豊富にそろった学校は他にないのではないか。」そんな逆転の発想から生まれた「まなびじま奥尻プロジェクト」を展開しています。コーディネーターの方には、本校の教職員、教育委員会、町の皆さんと一緒に本校の魅力発信に思う存分力を発揮してもらいたいと思います。
【教育委員会の担当者からのメッセージ】
奥尻町は、地域おこし協力隊制度の活用などを始めたばかりでUIターンの方がまだまだ多くはないですが、「離島教育の魅力化に関わるため」の移住の先駆者として、ぜひ地域内の様々な方と連携して取り組んでほしいと思います。また何より、本町での暮らしを楽しんでいただきたいと思います!

[募集要項]

自治体名 北海道 奥尻町
学校名 北海道奥尻高等学校
仕事概要 ・全国生徒募集に向けた情報発信、広報、オンライン説明会などの運営
・特色ある教育活動の推進支援
・島留学生の生活サポート
募集対象 (1)生活の拠点を奥尻町へ移し、住民票を異動させることが可能な方
(2)パソコン操作ができる方(ワード・エクセル、ホームページの運営等)
(3)明るく地域住民とコミュニケーションを取りながら、地域理解に努め、柔軟な発想で情報発信できる方
(4)生徒の成長に関わりたい、貢献したいという意思のある方
雇用形態 会計年度任用職員(任期あり)※地域おこし協力隊制度
給与 年間支給見込み額 264~324万円(月額22~27万円)
勤務地 北海道奥尻高等学校(北海道奥尻郡奥尻町字赤石)
勤務時間 7時間30分(昼休み60分)
残業 有(時期によって月10時間程度)
社会保険 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険 有
休日休暇 土曜日・日曜日・祝日・年末年始(有給は勤務6か月後に10日付与)
資格 普通自動車運転免許証
募集人数 1名
書類選考方法 有(履歴書)
面接方法 面接2回 ※オンライン面談(町長、副町長、教育長、学校長)⇒対面面談(町長、副町長、教育長、学校長)
その他備考 活動や通勤用の車両貸与、本業務に支障のない範囲で副業可能。
問い合わせ先 info@town.okushiri.lg.jp
参考URL